名刺交換のマナー

名刺の渡し方・名刺の受け取り方・名刺が足りなくなった場合

名刺の渡し方

名刺を渡す際は、必ず立って行います。もし着席していても必ず立ち上がり行いましょう。 名刺交換は目下の者から先に差し出すのが基本です。名刺を差し出す際、相手が確認しやすいように必ず名刺の向きを相手側にし右手で持ち、左手を軽く添え「○○株式会社の○○と申します。よろしくお願いします。」と社名や氏名を名乗りながら差し出します。 訪問先ではこちらから先に名刺を差し出すのが基本です。先に相手側から出された場合には、まず名刺を受け取り「申し遅れました」と一言添え、自分の名刺を差し出しましょう。 先方が複数人の場合は、地位が上の方へ先に名刺を渡しましょう。 こちらが複数の場合は、上司が先に名刺交換し地位の順で続けます。

名刺の受け取り方

名刺を受け取る時は両手で「頂戴いたします」と言いながら押し戴く気持ちで大切に受け取りましょう。名前の読み方がわからなければその場で「失礼ですが、なんとお読みすればよろしいでしょうか?」と訊ね確認しましょう。名刺交換のあと、テーブルに着いて商談等の話をする場合はしばらく、テーブルの上に置いて氏名と顔を確認しながら話をすすめてもかまいませんが、いつまでも置いたままではなくタイミングを計って名刺入れにしまいましょう。

名刺が足りなくなった場合

名刺交換で相手が予想以上に大人数で名刺が足りなくなる事が(訪問先でのこのような事態はビジネスマン失格と言っていい程の失態です。訪問前には必ずチェックしましょう。また、このような事態が発生しないよう、もう一つ名刺入れを用意し常時カバンに名刺を用意しておいても決してやりすぎではないでしょう。)あった場合は「申し訳ございません、名刺を切らしてしまいまして」と丁重に非礼を詫び口頭で社名・部署・氏名を告げます。次回、お会いした際は、前回の非礼を詫び名刺を渡しましょう。

ご購入ガイド

名刺注文5つの安心ポイント
あいしサービス
救援名刺

海外への発送について

商品の発送につきましては日本国内のみとさせていただきます。大変申し訳ございませんが海外への発送は行っておりませんのでご了承ください

お客様情報について

当サイトにてご注文の際、ご入力いただきましたご住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報は制作・発送・ご連絡等の当店業務のみに使用させていただきます。外部への情報提供や各種調査を目的とした使用は一切ございません。

Topに戻る